海外の有名人やセレブの間で広まりブームとなっている「コンブチャ ダイエット」。

それが逆輸入の形で日本に伝わってきましたが、実は約40年前に日本で「紅茶キノコ」としてブームとなっています。

つまり、コンブチャ=紅茶キノコということです。

なぜ日本でブームが去って行ったかというと、自宅で手軽につくれる発酵食品だったので、管理状態が悪いと菌や雑菌、カビが発生してしまう事例が多くみられるようになり、また、それを飲んで健康を害する人もでたというのが理由です。

しかし、コンブチャによるダイエット効果は期待できます。

コブチャには、乳酸菌、酵素、ミネラルなどが豊富に含まれています。

コブチャを飲むことで、腸内の善玉菌が増えて、腸内環境がよくなります。

悪玉菌がはびこると肥満になり、痩せ菌が減少することがマウスの実験で実証されています。

逆に、善玉菌を増やすことで痩せ菌も増える可能性があるので、ダイエットが期待できるのです。

また、空腹を抑える酵素が含まれていますので、置き換えダイエットも可能です。

さらに、腸内の善玉菌が増えると、成人病、ガンなどのリスクが減りますし、美肌への効果もあります。

コンブチャは、材料さえそろえば簡単につくれますが、先ほど書きましたように衛生管理が難しい点があげられます。

ですので、市販のコンブチャが売られていますので、それを飲む方が無難です。