ダイエットをする人が見落としがちなのがカロリーの収支です。

カロリー収支より体重の数値を気にしすぎると、痩せたとしてもリバウンドをしてしまうということが起こります。

詳しく解説すると、まず人間は食べ物によってエネルギーを得ることになります。

まさか充電器に自分を繋いでエネルギーを得る人はいないでしょうし、太陽光で光合成をする人はいないでしょう。

ということはつまり口から摂取する食べ物や飲み物で人は栄養を得ます。だから実はカロリーというのは食べたものだけで管理できるので実は簡単だということです。

そして、摂取とは逆の使用するエネルギーはと言えば、まず何もしないでも生きるために必要なエネルギーが「基礎代謝」です。

あとは、身体を動かす運動による「消費エネルギー」があります。

基礎代謝と消費エネルギーを足したものが使用エネルギーですね。

つまり食べて得たエネルギーから基礎代謝と消費エネルギーを差し引いたものがカロリー収支となります。

カロリー収支がプラスになればエネルギーを蓄積、つまり脂肪として蓄えられるし、マイナスになれば脂肪を燃焼し痩せるということになります。

これらをしっかり頭に入れて考えるだけでダイエットはすこぶる計画的に行うことができます。

例えばジョギング、ウォーキング、ホットヨガ、自転車をそれぞれ30分するとどれくらいのカロリーが消費されるのかを知っておけば3か月で1㎏痩せる算段もつくでしょう。

ホットヨガでダイエットしよう