結論から言うと、決してBMIだけでは適正体重を示している
とはいえません。一般的にBMI値が18.5未満だと痩せている
18.5~25未満が普通、25以上は肥満とされています。

しかし、アスリート(柔道とかのパワー系)の場合は、そのまま
BMI値を当てはめた場合に、肥満と分類される可能性が高い
です。

なぜなら、アスリート達の体重の大半は脂肪ではなく筋肉で
BMIだけを見ると不健康という結果となってしまいます。

また、その脂肪もBMI値だけではどこについているのかが
わからず、同じBMI値であっても体型や体脂肪率がまったく
異なるケースがでてきても当然です。

比較的簡単に健康かどうかを判断する基準として、胴回り
を測定するのが賢明です。

日本においては、胴回りが男性85センチ、女性90センチ
だとメタボリックシンドロームになりやすいといわれています。

あなたはどうですか?

MCTコーヒーダイエット|人気のMCTオイル含有サプリメントを最安値で購入