なんだか知らないですが、ケトン体というものが注目されているみたいです。

とくにダイエットに利用するということなんですが、そもそも何なんでしょうか。

ケトン体というのは、ダイエットのために運動などをするとブドウ糖が消費されて足りなくなります。

その時に脂肪が燃焼されるのですが、肝臓ではケトン体が生成されます。

どのケトン体はブドウ糖の代わりにエネルギーになるということです。

ケトン体を使うダイエットとは糖質や炭水化物を制限して、ブドウ糖をあまり作らないようにし、積極的にケトン体をつかうようにするというものです。

だったら最初から糖質ダイエットと言えよという話なんですが、なんか専門家っぽいことを言いたくなるんですよね。

でもこのやり方はちょっと急ぎすぎている感があるダイエットなので、お肌とかの調子が悪くならないかちょっと心配です。

とりあえず私の場合はダイエットより美白やお肌の調子が第一なので無理なダイエットはしないようにしています。

 毛穴にいい洗顔料