今、体を鍛えて筋肉をつけるダイエットが大ブームになっています。筋肉ムキムキになるというより、引き締めることを目的としているようです。キュッと引き締まったウエスト、お腹は全体のバランスを良くし、ファッションアイテムをきれいに着こなせます。


筋肉をつけたいなら、毎日の食事にプロテインをプラスしましょう。筋肉づくりをサポートしてくれます。
プロテインはミルクから作られたものと、大豆から作られたもの、その他の植物から作られたものと3つのタイプがあります。それぞれのメリット、デメリットを知り、自分の体に合ったものを取り入れましょう。特にアレルギーある人は注意が必要です。事前に何が入っているのか原材料をしっかりチェックしておかなければなりません。
プロテインは薬ではないので取り入れるタイミングは決まっていませんが、オススメのタイミングがあります。
まずひとつは就寝前です。就寝中成長ホルモンが分泌されることから、このタイミングがすすめられています。
2つめは運動をしたあとです。筋肉増強を目指す多くの人がこのタイミングで摂取しています。
3つめは、朝起きてすぐです。空腹で栄養が行き渡りやすくなることからこのときに取り入れています。

そして僕がプロテインの他に秘密で使っているマル秘アイテムが加圧シャツ「金剛筋シャツ」です。

もともと着圧でシルエットを美しくする、筋トレの負荷をあげるというウリ文句の金剛筋シャツですが、いざ着用してみると、スパンデックス繊維の締め付けで骨盤のぐらつきが解消され、巻き肩も矯正され綺麗な立ち姿(シルエット)を速攻実感できました。普段使っていない腹筋や背筋をバランスよくジワジワ使うのも筋トレには良さそうです。

参考:金剛筋シャツ