女性も男性も、ある程度の年齢になってくると基礎代謝が落ちてきて
同じように食事をしていても太ってしまう人が増えてきます。そのとき
に考えることとして、食べる量はあまり減らしたくないので、運動によって
体型維持を図ろうとする人も多いのではないでしょうか?

そんなときに、公園や自宅近くを走るとか、自分の部屋で筋トレをしよう
と思って始めても、なかなか続かないといった声が良く聞かれます。

そのための選択肢として出てくるのが、スポーツジムですよね。

スポーツジムの種類は大きく3つに分かられます。ここでは、その3つ
を比較して紹介したいと思います。

1.公営ジム

最大のメリットは料金が安いこと。丸一日利用して400~600円程度と
かなりお得です。デメリットは、指導する人がいないということです。

まったく運動経験がないと何から手をつけていいかわからないため
自己流の効果のない方法が身に付いてしまうリスクがあります。

2.民間企業の会員制ジム

月額7,000円~20,000円と料金は跳ね上がりますが、その分サービス
の面ではスタッフに質問もできます。また、お風呂やプールもあったり
設備が充実しています。

3.プライベートジム(パーソナルジム)

この代表格はライザップではないでしょうか?そしてデメリットは、誰でも
想像がつくとは思いますが、その料金ですね。

ただ、高いからといって除外せずに、マンツーマンで指導を受けること
が出来るので、本来は初心者こそこのプライベートジムからスタート
するのがベストだと思います。

効果的な方法も覚えることが出来るので、ジムの期間が終わっても
正しい方法でトレーニングできるということを考えると、決して
ぼったくりの料金ではないのでしょうか?

First Bodyの口コミは本当?それとも嘘?