食べないと痩せないのはなぜでしょう?

「えっ、痩せるために食べるの?」と思った方もいると思います。

ただし脂質が多い食事、炭水化物だけを食べるという偏った食事を大量に食べようという提案をしているのではありません。

偏った食事は食べれば食べるだけ肥満体質になりやすくなります。

痩せたい人はバランスの良い食事をすることで痩せることができます。

人間の体は必要な栄養素をとることで体が満たされるのです。

なので炭水化物、脂質、タンパク質の3大栄養素+ビタミンやミネラルをきちんと食事でとることが大切です。

この時、化学調味料や食品添加物をなるべく排除するのがコツです。

バランスの良い食事をとる一方で栄養素の調節をし自分の必要とする栄養素を多く摂取することでスタイルを維持できます。

例えば脂質を減らし(極限に抑えるが抑えすぎると乾燥するので様子を見ながら調整)タンパク質を多めに取ると筋肉を多くつけることができます。

炭水化物、脂質を少しだけ減らすとカロリーの抑制にもなります。

しかし、O脚やX脚、骨盤のゆがみ、下半身デブは食事だけでは治りません。

ですので骨盤を矯正あるいは補正していく措置が必要です。

骨盤矯正には、骨盤矯正エステ、整体、骨盤ヨガ、骨盤ストレッチ、骨盤ガードルなど様々な方法があります。

一番経済的で、自宅でラクにできる方法は骨盤ガードルを履くことです。

私も食事管理をしつつO脚や骨盤のゆがみを補正したので下半身が細くなりました。

私の下半身痩せを成功させてさせてくれたのはこちらの骨盤ガードルです⇒ラルフィン骨盤ガードルの効果