ダイエットをしていると誰もが停滞期に入り、なかなか体重が減らなくなってしまいます。停滞期を突破しない限りは、ダイエットを成功に終わらせることができません。停滞期中のダイエットがあまりにきつくて、ダイエットをやめてしまう人もいます。ダイエットを達成するためには、停滞期をクリアすることが絶対に必要になってきます。ダイエットの期間中には、体重は徐々に下がる傾向が続きますが、停滞期に突入すれば状況が変わります。体内に送り込まれるカロリーの量がある日突然少なくなると、体は危機が来たと判断して、命を守るために体を節約モードに移行させます。停滞期の現象は、人間に備えられた防御システムのようなものですから、これを避けることは出来ません。ダイエットをしている時に停滞期になったら、体の仕組みを把握した上で、突破の方法を探ることです。停滞期をくぐり抜けるためには、長期的なものの見方をすることで、体重がどう変わっていくかを知ることです。停滞期がしばらく続くように感じても、必ず終わりがあります。カロリー摂取を減らした状態を維持しながら、極端な無理をしなければ、次第に体のほうが順応していきます。体重の推移を捉えた場合、ダイエットをしていれば、体重は減る方向に変化していきます。
http://carlosmarmol.com