ダイエットについて情報を集めていると、リバウンドという用語を目にすることがあります。リバウンドが起きると、減った体重がまた増えてしまうため、ダイエットがうまくいかなかったことになります。多くの人が悩んでいるリバウンドは、ダイエット方法を見直すことで、容易に回避することができます。リバウンドの仕組みさえ理解しておけば、ダイエットに失敗することが少なくなります。ダイエット時に、リバウンドが起きないようにすることができれば、ダイエットを成功させることは難しくありません。大別すると、リバウンドには、2つのパターンがあります。やりかけの状態でダイエットを中断したことがきっかけで、リバウンドが起きます。カロリー制限や、適度な運動によるダイエットをしている時に、いきなりダイエットをやめると、カロリーの供給と消費の割合が変わります。ホメオスタシス効果という体の防衛本能の働きが、リバウンドの原因になることもあります。ダイエットにより摂取カロリーが少なくなると、生命を維持する働きによって、消費されるカロリーを極力抑えようとします。そのため、摂取したカロリーが体内で使われにくくなって、ダイエットがしにくくなります。ダイエットの後でリバウンドが起きないようにするには、カロリー制限や、運動を、急にやめたりしないことが大事です。
http://submarinedismantling.com