中年になるとお腹が出てくる人が増えるからか、お酒を飲むと太ると思ってませんか?
私もそう思っていました。
私の場合、お酒が飲めなかった時代は痩せてたのに、毎日のように飲むようになってから太りだしたので、てっきりお酒が原因だと思っていたのです。

でもちょっとそれは違うらしい。
もちろん、お酒にはアルコールのカロリー以外に糖質などがあります。
ですが、この前テレビに出ていた専門家いわく、それは太るほどのものではないということらしいのです。

でも太ってきたよ?という人は、お酒のつまみにしているものが原因なのかもしれません。
周りのお酒を飲む人たちをみていると、「つまみはいらない派」と「お腹がすいて食べたくなる派」にわかれます。
つまみはいらない派の人は、ただただお酒だけを飲み続けます。
でもアルコールを入れるとお腹がすく、あるいはたくさん食べられるようになるという人がいるのも事実。
そういう人は、太ってしまうかもしれません。

そして私が個人的に思うことは、中年になれば男性も女性も代謝が悪くなり、痩せにくくなるからお酒で太ったと勘違いするのではないかということ。
痩せにくくなるだけじゃなく、太りやすくなるんですよね。
それは年のせいなのかもしれません。

「お酒は太る」「お酒は太る原因にはならない」専門家は後者だといってましたが、本当にお酒は太る原因にならないのか、自分で実験してみたいと思ってます。

 コスメマニアの美容日記